カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ペットフード選びの10のポイント

今年の夏は記録的な暑さでした。

普段良く食べる子でも季節の変わり目などはお腹の調子を崩したり、

フードの食いつきが悪くなりますね〜

そんな時に、ウチでは野菜やお肉を茹でた後のスープを作っておいて、

フードに入れるぬるま湯の変わりにかけると良く食べてくれます。

「アレ?お肉は匂いだけですか?」って睨まれますが…(汗)

アハハ〜、たまにはお肉の欠片も入ってるんですけどね♪

アズミラやクプレラのフードは厳選したお肉が使われているので

食の細い子も良く食べてくれてますけど、こんな業もアリですよね。。。

一度試してみて下さいね。


今はペットも飽食の時代ですが、その健康状態を比べると、

肥満による疾患や生活習慣病やガンというように、重い病を抱えています。

人間もそうですが、ペットの体を病気から守るには食べる物が肝心です。

それは、体は全て食品から摂れる栄養素で出来ているからで、

どんな物を食べてるかで体は変わります。

それぞれの子の病気に対しての強さは、その子が持っている免疫力に左右されます。

その免疫力を高めるには、まずは体に負担をかけない食材と製造方法です。


そこで、「フードを選ぶ10のポイント」で確認してください。

1.酸化防止剤を使用していないこと。

2.合成調味料、着色料、香料、防カビ剤を使用していないこと。

3.成分表示がきめ細かく表記されていること。

4.肉類のミールや肉類副産物の表示が無いこと。

5.砂糖や合成甘味料(」ビートパルプ)が入ってないこと。

6.食塩(海塩、天然塩も?)が入ってないこと。

7.動物性油脂を使用していないこと。

8.大豆、トウモロコシ、小麦を使用していないこと。

9.穀類は「挽き割り」や「全粒」を使用していること。

10.賞味期限は、より短く明示されていることが望ましい。

今、食べているフードの食いつきが良いから他に変えなくても…とお考えの方も、

我が子の健康の為に確認をお勧めします。

「成分表なんて見ても分からないわ」とおっしゃる方は、

一緒に確認いたしますので、ご相談下さい。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ , <a href="http://xn--・・・

, <a href="http://xn--the23-1m4dobj1jwjxk6dc.com/">達
ViZiuhgGxfRqcY | 2014-02-01 13:22 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100022711&eid=1

ページトップへ